2015年04月27日

ペットロス

f.jpg

「ペットロス」
数年前まで聞きなれない言葉でしたが、
飼っていた愛する動物を失ったあとにくる悲しみは
ごく自然なことで、誰でも経験することだと思います。

ペットロスの度合いは人それぞれで、
毎日泣き続ける人、食欲も低下する人、寝込む人、
心を閉ざしてしまう人も・・・

悲しさだけでなく、時間とともに
ショックや怒りや後悔などに気持ちが変化していきます。

ペットロスになることは、それだけ愛情を持っていたということで
仕方がないのですが、
体の不調が出続けてしまうといけませんし、
いつかは立ち直らないと、亡くなった動物も悲しんでしまいます。

ペットロスによる心と体の変化には
大きく4つの段階に分けられます。

第1段階:衝撃期
ショックが大きくペットの死を受け入れられない

ペットが亡くなった直後の「何かの間違いだ」
「そんなはずはない」と思う時期です

第2段階:悲痛期
悲しみが深まり、様々な感情がわいてくる

悲しみが強くなり涙が止まらない時期
自分を後悔したり罪悪感を抱いたりもします

第3段階:回復期
ペットのいない生活を現実として受け入れ始める

心の整理がついて楽しかった思い出を振り返るようになる時期
ペットが亡くなったことにあきらめがついてくる

第4段階:再生期
ペットの死から立ち直り元の生活に復帰する

亡くなったペットを良い思い出として振り返り
感謝の気持ちがわいてくる時期

各段階でどのくらい時間がかかるのかは人それぞれ。
数時間の人もいれば、数年かかることも。

ペットロスが長引けば日常生活に支障をきたすので、
悲しんでばかりもいられません。

気持ちの整理を付けるのは簡単ではありませんが、
少しでも早く立ち直るための方法もあります。

私が行った方法は・・・
1、お葬式をちゃんと行う
ペットピアさんでお線香をあげ、拾骨をさせてもらいました。
人のように立派なお式をする必要はありませんが、
ペットを見送るという意味で一つの区切りとなりますので、
ぜひ行ってあげましょう。

2、お仏壇やお墓を用意する
写真立てにお気に入りの写真を入れて
お水とゴハンを用意してあげる。
「ただいま」「行ってきます」と話しかけると気持ちが落ち着きます

3、アルバムを作る
とりあえず今ある写真を集めて、
シヴァ専用のアルバムを作りました。
ペットの写真を整理して思い出に浸ります
(悲しみもぶり返すけど)。

4、忙しい日常を送る
動物病院は4〜6月がもっとも忙しいので、初七日は
悲しみにどっぷり浸かっている余裕はありませんでした・・・
当院に来てくださる患者様のおかげで
私は深〜いペットロスになることなく、過ごせています。

5、シヴァを知る人たちとお話しする
患者さんの中には、シヴァをご存知の方もおられます。
生前たくさん可愛がってもらった方に
亡くなった悲しみを共感していただけるだけで、
私の悲しみはだいぶ軽減されるのです。

6、残されたあんこ・チョコを可愛がる
泣いてばかりでは残された家族も心配しますから
今まで以上にお世話をし、スキンシップをはかり、
可愛がってあげることが大事かな、と。

ここにあげた方法はあくまでも私の方法です。
いつか皆様がペットロスになってしまって
どう立ち直ればいいか分からなくなった時に
今日のブログを思い出していただければ、と思います。

ニックネーム かもい動物病院 at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 老犬の生活(シヴァの場合) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
今日、動物病院でアンチノールを処方されてアンチノールを検索していて、こちらのブログを拝見し、涙ポタポタになっております。我が家のゆずは14歳のミニチュアダックス、今年に入って吐きやすくなったり、ヘルニアになったり急速に体調を崩しやすくなりました。佐賀は19時過ぎると診て頂ける病院がなく福岡の夜間動物病院に行くこともあります。
今日も歩き方がおかしくなり受診し、腰痛のためにアンチノールを処方されました。ヨタヨタ歩くのを見てると切なくなります。アンチノールが少しでも痛みを和らげてくれたらいいなと思っています。
ブログを読ませて頂いてシヴァ君への思いに共感し、なぜだか少し心が楽になりました。
Posted by ゆっさんママ at 2016年12月18日 20:21
ゆっさんママ様

はじめまして
遠いところからブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
また、遠くの夜間病院にまで足をお運びになるゆっさんママ様はワンちゃん思いでとても優しいのですね。

シヴァと私の体験が少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

アンチノールは比較的新しい製品でデータは少ないのですが、とてもよいサプリメントだと思っております。当院でも一番よく処方するサプリメントで、関節疾患だけでなく皮膚病や心臓疾患にも使用しております。

サプリメントはお薬ほどガツンとは効かないかもしれませんが、ゆっさんママ様の懸命な介護があるからご愛犬のダックスちゃんは頑張れるんじゃないのでしょうか。
ヨタヨタ歩きでもたくさん撫でて安心させてあげてくださいね。(あんまり褒めると痛みを忘れて歩きすぎてしまうかもしれませんから椎間板ヘルニアの時は安静に!)
ダックスちゃんが早く回復しますようにお祈り申し上げます。

看病疲れで共倒れしないように体調にご留意され、年末年始を乗り越えてください。
Posted by かもい動物病院 at 2016年12月20日 01:04
心温まるコメント、ありがとうございます!
今日はいつも以上に撫でています(o^^o)

昨日よりも足取りが軽くなってきました。昨夜は小豆カイロが腰痛にいいと聞き、ボタン付け位しか出来ない超不器用な私がチクチク…かなり時間がかかりましたが完成。穏やかな温かさで今は気持ち良さげに横になってます。


ゆずは私たち家族に癒しを与え続けてくれています。私たちもゆずが健やかでいられるように見守っていきたいと思っています!

Posted by 時 朋子 at 2016年12月20日 20:07
こんにちは!

アンチノールを飲み始めて今日で1ヶ月です。先日かかりつけの獣医さまともお話したのですが、その効果には大満足しています!
飲み始めて2週間くらいから足取りが軽くなり、今ではすっかり元通りに*\(^o^)/*
あと、皮膚疾患はなかったのですが、シャンプーの際に排水口を見てびっくり!今までの半分以下の抜け毛なんです。以前よりふさふさになったように思います。
14歳でもこんなに早い時期に効果を実感できることに驚きましたし、嬉しかったです。
かもい先生にもアンチノールの良さをお伝えいただいて安心して飲ませることができました。ありがとうございます。
これからも継続してのませます。何より味が大好きみたいです^_^

佐賀も昨朝は車の窓が凍っていました。
ますます寒くなりますのでお身体にご留意下さい。
Posted by ゆっさんママ at 2017年01月18日 06:54
ゆっさんママ様

こんにちは
経過を教えてくださってありがとうございます。
アンチノールがゆずちゃんに合っていたようで良かったですね!効果が表れたのも早かったですね四葉

大寒を過ぎてもまだまだ寒い日が続きますが、床暖房やペット用の電気式マットに寝かせたままにすると低温やけどの原因になりますのでご注意くださいね猫(足)
Posted by かもい動物病院 at 2017年01月20日 17:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4027755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック